企業に再雇用を義務付け

希望者全員を65歳まで再雇用することを企業に義務づける高年齢者雇用安定法改正案に対して企業が猛反対しています。私も反対です。
私だって年をとってからの不安はあります。
誰だってそうですよね。
でも再雇用は法律で義務付けられることで実施されるべきものではないと思います。
60歳の定年に関わらず、その後も必要とされるように、会社や社員から退職を惜しまれるような人材でいられるように自分が努力するべきなのであって、再雇用を企業に義務づけるなんて筋違いです。
働かなくてもクビにはならないという安心感は働かない会社員を増やすだけだし、再雇用を約束してしまう事はもっと良くない事です。
もっとみんなで切磋琢磨して競い合う社会でなければ経済は成り立たないと思います。
再雇用を義務付けるどころか、逆に会社に貢献しない人は職を失うという選択肢があってもよいくらいだと思います。